TEAM DUNLOP

日々改善!
前例にとらわれることなく
新しいことに挑戦する

先輩インタビュー

小売- Retail -

PROFILE

ダンロップタイヤ関東(株)川路 恒平KAWAJI KOUHEI

職種:店舗 スタッフ
職歴:4年目
趣味:お酒・映画・車
好きな言葉:自らを燃やせ

入社のキッカケ

就職活動中の私は漠然と法人向けの卸売営業職を希望していました。
対個人ではなく、対企業間での大きな取引がしたいと考えていたからです。
美容業界や不動産業界などを検討していましたが、とある合同説明会にて偶然ダンロップタイヤのブースに足を運びました。
当時、タイヤ業界に対するイメージは全く頭に持っていませんでしたが、ダンロップタイヤの販売会社には、「法人営業職があること」、「会社にネームバリューがあること」、そして「今後も自動車にタイヤが着いている限り安定していること」から、採用試験を受ける事にしました。
今思えば採用担当者の「約3万点ある自動車部品の中で唯一地面と接する重要なものがタイヤ」との言葉に興味を惹かれたのかも知れません。

現在の仕事

ダンロップの直営店であるタイヤセレクトのスタッフとして勤務しています。
タイヤセレクトでは、一般のお客様に対しタイヤの販売から取付作業まで行いますが、同じ車でも適合するタイヤは数種類あるので、お客様のニーズにマッチしたご提案ができるように各商品の特徴を丁寧にご説明するようにしてます。
また価格においても、他社との価格比較や値引き交渉をされることもあり、時には上司と相談しつつ、価格交渉を楽しみながらお客様にご納得してご購入していただける接客を心掛けています。
作業では、タイヤ交換をはじめ、エンジンオイルの交換作業など多岐に渡ります。
営業所に所属してた頃はタイヤ交換しか経験が無かったため、小売業務に最初は戸惑いましたが、熟練の先輩方が熱心に指導して下さるので車の知識が無くても安心して学ぶことができます。

印象に残っているエピソード

今の仕事への意識が変わった時のお話になります。
もともとは法人営業がしたくてダンロップに入社したこともあり、営業所からタイヤセレクトへの異動が決まった時、正直なぜこのタイミングで小売部門へ?と、モチベーションが下がった時期がありました。
そんな時に、需要期を迎える北海道の店舗への応援で出張することになったのですが、応援に行った店舗は、販売への意識が非常に高く、業績の伸びている店舗で、自分が想像していた小売業務とは違っていました。
その店舗とそこで働く方々を見てスイッチが入ったのか、自分の店舗もこうしたいという思いが強くなり、今ではどうしたらより良い店舗になり、売上を伸ばせのかを店舗の仲間と相談し、結果を出すことが面白く、やりがいに感じるようになっています。

現在の目標

今一番の目標はお店を変えることです。営業所から異動してきて感じた事が、"全てのお客様が満足して作業の待ち時間を過ごされているのか"でした。
以前はカスタムパーツやスポーツカー向けの商品など趣味性の高いものが多く展示されていました。
そこで、女性向けの雑誌を置いたりや、キッズコーナーの充実化を図ったり、展示の見直しをしました。ご来店いただいたお客様が快適に過ごされている姿を見ていると手応えを感じます。
また、もう一つは接客の質の向上です。車に対して販売できるタイヤは数種類あり、金額も違います。お客様からニーズを聞き出し、より良い商品を販売できると店舗売上げにも貢献できます。
お客様がご納得された上でご購入して頂く為に、質の高い接客を目指しています。

ダンロップタイヤ販売会社とは

当社は、様々なことにチャレンジできる会社です。
営業所での卸売業務と、「タイヤセレクト」「タイヤランド」の看板店舗の小売業務を展開しており、ジョブローテーションでその両方を経験することができます。
私は小売部門に配属されてまだ数ヶ月ですが、毎日が新しい課題の連続で、その課題をひとつずつ店舗のメンバーと協力しながら解決していく事に達成感を感じています。
業界を知るには卸売も小売も経験した方がよりビジネスに対しての理解が深まると思います。
今の経験は再び営業所に異動があっても大きな強みになると考えており、ジョブローテーション制度があってよかったと思っています。

学生へのメッセージ

学生の皆さん。就職活動という人生の大きなターニングポイントをどのように迎えていますか?
私の時もそうでしたが、今の就職活動はインターネットで簡単に膨大な量の情報を得られる為、迷うことも多々あると思います。
限られた時間の中ではありますが、まずは沢山の企業に足を運んでみて下さい。
実際に訪問し、実際そこで働いている社員の話しを聞いてみると、インターネットの情報では得られなかったイメージや雰囲気がきっと掴めると思います。
就職活動を通し、沢山の人と出会い、様々な考え方に触れることは間違いなく自分の経験値になります。
自分と向き合い、何をやりたいのか、どうしたいのかを探してみて下さい。

川路さん
ある日のタイムスケジュール

10:00

開店

笑顔でお客様をお出迎え。開店直後はご来店が集中することが多い為、メンバー全員で協力してご対応します。

12:30

昼食

午前中のご来店が落ち着いたところで交代で昼食を摂ります。午前中に販売した商品のオーダーもこのタイミングで入れておきます。

13:30

商談

お客様の乗り方や車種の特性に応じた商品をご案内。値段ではなく納得して買って頂いた時の達成感はひとしお。

15:00

タイヤ交換・オイル交換

お客様からお預かりした大切なお車。安全第一で声を掛け合いながら正確・丁寧かつスピーディーに作業します。

16:30

店内POP・掲示物作成

店内をより良いものにするため、お客様の途切れた時間を利用して展示品のレイアウトや掲示物の見直しを行います。

18:00

事務処理

その日の売上を集計したり、商品の棚卸し、オーダーなど翌日の準備をし、その内容をメンバーで共有する終礼を行います。

19:00

帰宅

明日の予定を確認し、抜け漏れの無いようにし帰宅します。

休日の過ごし方

私の趣味はお酒と車です。異動含め2回引っ越していますが、新しい街での居心地の良いバーとの出会いや、カウンターで楽しく飲める居酒屋を見つけるのは楽しいものです。
地元住民のコミュニティーの場になっているようなローカルな居酒屋でグラスを傾けていると、知らない街でも少しずつ第二の故郷になっていく気がします。
もうひとつの趣味は愛車でのドライブ。
私は免許を取得するまで全く車に興味がありませんでしたが、縁とは不思議なもので今では車に無くてはならないタイヤに携わる仕事をしています。
以前の配属先は群馬県で景色を楽しめる山々が沢山ありました。
今住んでいる川越市も小江戸と呼ばれる趣のある町並みがあり、まったりドライブしていると日頃の疲れからも開放されます。

一覧へ戻る