TEAM DUNLOP

元気・笑顔を忘れずに
自分なりに楽しく
仕事をする!

先輩インタビュー



卸売- Wholesale-

PROFILE

ダンロップタイヤ四国(株)熊田 賢人KUMADA YOSHITO

職種:営業所 配送
職歴:1年目
趣味:スポーツ・運動・筋トレ
好きな言葉:慎重の中にも大胆さを!!

入社のキッカケ

私は営業職を希望しており、営業職のある企業を数社受けました。
内定をいただいた企業の中でも一番興味があった職種がこのダンロップタイヤでした。
CM等でダンロップという名前は知っており、友人や家族に聞いても皆知っていてるほど、とても知名度の高い企業ですし、家族からも背中を押されました。
その中でも決め手となったのはやはり会社説明会でした。
就職活動をする上で数多くの企業を知るために会社説明会にも多く参加したのですが、その中でも仕事に対して自信と誇りを持たれて説明していたのがダンロップタイヤでした。
その印象が強烈に残っていたため、内定をいただく前からこの会社に就職すると自分の中で勝手に決めていました。
内定をいただいた時には、とても嬉しかったことを覚えています。そして迷わず決めました。

現在の仕事

入社1年目の私は、配達やタイヤの入れ替え作業、フロント業務が主な仕事です。
こういった業務をこなしながら、まずはタイヤの知識や作業技術、お客様の名前などを覚えていっています。
身につけなければならない事が多くあるので、毎日毎日が勉強ですが、充実しています。
他にも法人顧客でのタイヤイベントの準備と片付け、時にはイベントへの参加もしています。
来年からいよいよ営業として従事するので、今の内から営業がどのような仕事をしているのかなど、時々先輩の方に1日同行して勉強させてもらってます。
今はとにかくタイヤの知識や仕事を覚えるために、色んな仕事を積極的にするようにしています。
この経験が後々必ず活きてくると思うので、今は大変なこともたくさんありますが、辛抱強く来年からの為に努力しています。

印象に残っているエピソード

初めて卸売先のガソリンスタンドでのイベントに参加した時の事です。
その日は営業の方と二人で入れ替え作業をしていたのですが、作業中に私の確認不足から同じミスを2度もしてしまい、普段は温厚で優しくとても面白い先輩にガツンと怒られました。
幸いにも事故や怪我にはならなかったものの、一歩間違えば大きな怪我につながりかねないミスでした。専用機械を使って行うタイヤ入れ替え作業中に怪我する危険性はゼロとは言えません。
怒られたときは少し落ち込みましたが、今思えば、注意していれば防げたミスを2度もしてしまったことに、安全作業に対する意識の低さを気づかせていただけた"喝"だったのだと思います。
それ以降、細心の注意を払い、安全第一で作業することを心掛けています。

現在の目標

営業に出てもしっかりと仕事をこなせるだけのスキルを身につける事と、入れ替え作業やフロント業務等も難なくこなせるようになることです。
今はまだスキル不足であることを自覚しているので、もっとレベルアップしなければなりません。普段の仕事の中での成長だけでなく、卸売先でのイベントや先輩との同行訪問が大きく成長できる数少ないチャンスなので、上手く活かしてスキルアップを図っています。
また、私のいる営業所には尊敬できる先輩方がいらっしゃるので、多くの事を吸収できる環境にあるので、この環境を大事にし、少しでも早く先輩方に近づき、会社、社会に貢献できるように日々努力し成長したいです。

ダンロップタイヤ販売会社とは

お客様との関係を大切にし、お客様にとってより良いタイヤを販売する会社です。お客様のお車の使用状況をよく聞き、ユーザーニーズを理解し、それを上回るサービスを提供します。
日本の交通手段の主流でもある自動車を、ダンロップタイヤ販売会社は足元から支えており、無くてはならない会社だと思います。
また、地域に根差した会社でもあります。社会貢献の一環として、近隣清掃や地域行事に積極的に行っています。販売だけでなくそういった事でも地域の方々と触れ合い、コミュニケーションを取っています。

学生へのメッセージ

就職活動をされている学生の皆さん、就職してからの方が人生は長いです。
軽い気持ちではなくこれからの人生の為にもよく考え、よく悩んで就職先を選んでください。
就職活動は普段の学生生活では体験することがないので大変かと思いますが、「もうここでいいや」などと投げやりにならず、興味のある会社や自分のしたいことがあるならば、挑戦してください。
自分の長所を存分に引き出して自信を持って就職活動に挑んでほしいです。
私はタイヤについて知識があったわけではありませんが、ダンロップタイヤ販売会社で、自分の長所を活かせるステージを見つけました。
知識がなくても充実した研修制度や先輩がしっかり教えてくれるのでバリバリ働けるようになります!
学生の皆様応援しています!

熊田さん
ある日のタイムスケジュール

9:00

始業

事務処理を行い、終わり次第、配送の準備をします。始業後すぐに配達がある場合もあります。

9:30

配送

ご注文を受けたタイヤやホイールなどを積み込んで配達に出ます。終わり次第帰社しますが、配達があれば再び出ていきます。

12:00

昼食

昼食の時間は忙しさによって多少前後しますが、基本的にうどんや定食を食べに行くことが多いです。

13:00

タイヤ入替作業

卸売先で入れ替えできないタイヤサイズ、そもそも機械を持っていない卸売先に代わって、ピットで入れ替え作業をします。

15:00

セールスのフォロー

イベント準備や事務作業等、セールスの方一人では手が回らない仕事や作業の応援に入ります。

16:00

倉庫片付け

メーカーに注文したタイヤの入庫作業と合わせて、いつでもすぐに商品が取り出せるように倉庫内の整理整頓をします。

16:45

毎日棚卸

毎日棚卸を行っています。棚卸をすることで在庫管理を徹底し、在庫管理や誤配・発注ミスを防ぐようにしています。

17:30

帰宅

一日の報告内容を日報に記入。自分の仕事が全て終わっているかを確認し帰宅します。

休日の過ごし方

幼稚園の頃から野球をしてきたので野球をすることでストレス発散になります。また、3つのモードを使い分けています。
野球以外にも体を動かすことが好きなのでフットサルやゴルフ、冬にはスノーボードなど、休日でも動く"活発モード"、仕事の疲れの抜けきらない時には、友人と食事をしリフレッシュを図りよく食べ、よく飲み、そして寝る"疲れ解消モード"、ゆっくり漫画を読んだり、ドラマや映画鑑賞をしながらの昼寝に入る"リラックスモード"
この3つを、休日ごとに上手く使い分けて、充実した仕事ができるように心も体もしっかりオフしています。

一覧へ戻る